「た」の出所

12月始まったと思ったらいきなり寒いですね。

ラーメンが美味しい季節ですね(サンドウィッチマンのネタにあったような)。

そしてシャワーだけじゃさすがにつらい季節です。

湯船に浸からないとねえ。

 

あー、温泉行きたい、…温泉……おんせん県おおいた…あ。

大分県。そうだ、大分県といえば。

 

「大分」って書いて「おおいた」って読むのはなんですかね?

おおい、まではわかるんだけど「た」ってどこから来たの?

「分」のどこに「た」って読む要素があるの?

なんてことを仕事中にぼんやり考えてました(某5歳児に叱られるわ)。

 

 

 

www.kk-bestsellers.com

そしたらこんな記事を見つけました。

古来の読み方なんですね。知らなかったです。

今はこんな読み方しないですよね、面白い。

 

20201129

いい肉の日、といえば尾崎豊の誕生日ですよね。

おめでとうございます!

 

尾崎豊は、わたしの人生に一番大きな影響を与えた人。たぶん。

正直、今は毎日毎日曲を聴いてるとか、そういうレベルのファンではないですが

(高校時代はそれはもう朝から晩まで尾崎ばっか聴いてましたが笑)

でも、例えば果てしなく落ち込んだりしたときに一番聴きたくなるのは尾崎豊なんですよね。シェリーとか。

東京ドームのシェリーは衝撃的でした。声が……!って。

 

どこかで「十代ではまった音楽は、(聴くとき聴かないときの波はあれど)何だかんだいってずっと好きだと思う」みたいな書き込みを見たんですが本当にそう思います。

 

 

………誕生日だし、クロスタワー行きたかったです。(去年は行った)

来年は行こう。狭山湖畔霊園も行ったことないからいつか絶対行こう。

私の手

こんばんはー。

手の話を書きたくなってふと思い出した曲。

唐突に歌詞をのせてみるのです。

 

sp.uta-net.com

 

名曲だから。なんかのシングルのカップリングだったような。

一時期、この曲のイントロだけで泣いてました。どんだけー。

切り花の切り口を焼く、というのはこの歌詞で知りました。

 あじさい以外にも有効な方法らしいです。ためになったねー。

 

 

…正直言って、未だにショックで曲が聴けません。好きな曲がたくさんあるから尚更。

実はこのことがきっかけで………やっぱり言わないでおきます。

何でもそうだけどさ、人の好きなものを馬鹿にする人間は嫌いです。

馬鹿にするくらいなら無関心でいてくれ、頼むから。

 

私も気をつけよう。

私の好きは誰かの嫌いだし、私の嫌いは誰かの好きだ。

 

 

 

 

で。

 

最近手荒れがひどくて…。

こんな世の中になってから、どこに行っても入り口でアルコール消毒をしなくてはならなくて。わかってるけど。もちろんやるのだけど。

その結果、手がかっさかさになりました。

ああこれはまずいなと思って生まれて初めてハンドクリームを買いました。

手の潤い、大事ですね。

流れる?沈む?

Youtubeめぐりをしていたら、お薦め動画にチャットモンチーの「シャングリラ」のMVが出てきたので観ました。いい曲ですよね。一番好きなのは「染まるよ」ですが。

しかし何年前だっけこの曲、って思って調べたら2006年ですって。

14年前ですか…

いつからかわからないけど、「え、●●(曲名)って◎◎年も前の曲なの!?」って思うことが増えたような気がします。なんでだろう。

 

いまのスマホだったら、川に落としたら沈むだろうなーってぼんやり考えました。笹舟のように~とはいかないよね。きっと。

そんなところにちょっと時代を感じました。

 

 

 

そのあとアジカンの「藤沢ルーザー」のMVも観ました。

面白いのでお薦めです。サムネからしてなんだよこれってかんじですが。

人生、どんな道を選んでもそれなりに大変ですよね。

「それが人生だ、わかるか」(by尾崎豊)ってこと。

 

ps.

夜寝る前、お腹がすいたときにウマーベラスを聴いてはいけません。